2016年09月18日

しをんのしおり

三浦しをんさんのエッセイ「しをんのしおり」を読みました。三浦さんの読書への愛がほとばしるエッセイで、彼女がどれくらいの読書家なのかを知る事ができました。大抵の作家さんは大変な読書家であるらしいのですが、食事をする時まで本を読む人は少ないのではないかと思います。年間に何冊くらい読んでいるのか、本当に知りたい。三浦しをんさんはお話しも面白いけれど、文章もかなり上手だと思います。もともと文才があるのか、文章の勉強を時間をとってしたのか、それともこれくらい本を読んだら自然と文章が上手くなるものなのか、気になるところです。



Posted by モンチチ at 09:40│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。